back-door

都内の賃貸マンションのことならシャーメゾンショップ協力店 Back-Doorにおまかせ!

03-6450-5580お問合せ

営業時間 9:30~18:00 定休日 日・祝

トップページ > スタッフブログ > ◇不動産用語集 賃貸編1◇

スタッフブログスタッフ

Staff blog
ー スタッフブログ

◇不動産用語集 賃貸編1◇

こんにちは!

最近グルメ情報ばかりだったので、きちんと仕事している所をアピールしようと思います!(笑)

 

今日は「知ってるようで知らない不動産用語~賃貸編~」について!!

お部屋を借りる際、不動産業者がなにげなく使う言葉でも初めてお部屋を借りる方にとっては

「ん?どういう意味だろう・・・?」ということはないでしょうか。

抜粋していくつか解説させて頂きますので、少しでもお役に立てるとうれしいです♪

 

■保証会社

最近では多くの物件で保証会社の加入が必須となっています。

連帯保証人を立てることが困難な方のために、連帯保証を代行する会社が保証会社です。

万が一家賃滞納等が発生した場合、賃借人(お部屋を借りている人)に代わって保証会社が貸主(お部屋を貸している人)に立替払いを行います。

その後、賃借人は保証会社へ立替てもらった費用を返済します。

保証会社も複数あり、契約時に発生する費用等も様々なので、気に入ったお部屋を見つけたら、保証会社の費用としてどのタイミングでいくらかかるのかをキチンと説明してもらってくださいね♪

 

■フリーレント

借りる方にとってはうれしい言葉ですね♪

言葉通り、一定期間家賃が無料になることです。

「フリーレント1ヶ月」と書いてあれば1ヶ月分の家賃が無料になります。条件は借りるお部屋によって様々ですが、

解約時に1ヶ月遡って無料となるケースが多いです。

※諸条件は借りる際に不動産業者に確認してくださいね☆

 

■残置物(ざんちぶつ)

これは聞きなれない方も多いのではないでしょうか。

読んで字のごとく、前の入居者が置いていったものです。

例えばエアコン。設備としてではなく残置物としてお部屋に付いているのであれば

使用してもいいが、壊れた場合は実費負担で交換。ということになります。

もちろん設備として付いているエアコンだと、壊れた場合は貸主の負担で交換してもらえます。

内見に行った際、是非「これは残置物ですか?」と聞いてみてください。

きっと不動産業者は「おっ!知ってるな!」と一目置かれると思います!(笑)

 

■駅徒歩○分

物件の資料をみると必ず書いてありますよね。

でもどうやって何分って計っているんだろう、と思ったことはありませんか?

実は、資料に書いてあるほとんどは「80m=1分」で計算しているんです!

最近では地図アプリ等でも簡単にルートを確認できますが、ちゃんと「80m=1分」で計算されているので

時間のある方は確認してみてください♪

 

今回は4つご説明させて頂きました。

お役に立てましたでしょうか?

いずれ第2弾をアップ予定ですので、もう少々お待ちください~!

長々とお付き合い頂きありがとうございました(^^♪

 

 

back-door 西山